漢方薬冷え性 等の改善に|三和生薬

三和生薬株式会社

透明性に関する指針 TRANSPARENCY GUIDELINES

企業活動と患者団体との透明性に関する指針

指針の目的
三和生薬株式会社(以下「当社」という)は、古くから伝承された優れたくすり(漢方薬)を通して、病に悩む人達の手助けとなる環境つくりで社会に貢献することを企業理念としています。その実現を目指して医薬品と患者さんが関わるあらゆる場面において、高い倫理性のもと、患者さんとその家族のニーズや悩みを理解して対応していく姿勢が求められています。しかし、近年では患者団体の発言力や影響が高まり、患者団体と協働する機会が増え、患者さんの声がより重要視されるようになりました。このような背景を踏まえて、当社は患者団体との関係について一層の透明性を確保し、その活動が高い倫理性を担保し、患者団体の活動・発展に寄与していることについて一般社会から広く理解を得ることが出来るよう行動指針を策定しました。
基本的姿勢
当社は、患者団体の独立性を尊重し透明性を確保することに努めます。そのために、当社が患者団体に関与している場合はその事実を明らかにし、資金提供についてはその目的、内容等を書面により合意し、記録を残します。
また、当社が行う患者団体とのあらゆる活動については、日本漢方生薬製剤協会(以下「日漢協」という)で定める「日漢協企業行動憲章」、「日漢協コンプライアンス・プログラム・ガイドライン」、「日漢協コード・オブ・プラクティス」、「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」、「患者団体との協働に関するガイドライン」をはじめとする関係諸規範およびその精神に従います。
情報公開の方法、時期および対象
患者団体に対して提供した資金・支援等について、次の通り公開する。
1.公開方法
当社ウェブサイト等を通じて公開する。
2.公開時期
2014年度分以降、前年度の決算後。
3.公開対象
  1. 1)寄附金、会員・賛助会員費、協賛費、広告費等 患者団体名および費用項目ごとの年間総額
  2. 2)患者団体支援を目的とした当社主催・共催の講演会、説明会、研修会等に伴う費用 患者団体名および年間総額
  3. 3)患者団体支援に関連して外部業者に委託した費用 患者団体名および年間総額
  4. 4)講師、原稿執筆・監修、調査、アドバイザー等の当社からの依頼事項への謝礼 患者団体名および費用項目ごとの年間総額
  5. 5)労務提供の有無 労務提供を行った患者団体名
2016年度の患者団体に対する資金提供はございませんでした。